スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月, 2020の投稿を表示しています

引っ越しのごあいさつ / 違うブログへ記事を移動するとき

お越しいただきありがとうございます。少し下の方を見てください。「続きを読む」をクリックされた場合も、下の方までスクロールしていただかなくては読めないかも知れません。 また、あいにく現在は引っ越し中の為お手数をおかけしますが、サイトの上部「サイト内検索」でお探しの記事を見つけてくださいませ。   このサイトは、男の子を育てている親の立場でのいろいろな手続きをしている人の、 問い合わせとかいろいろやってみたことの記録です。 子どもは、フォートナイト に夢中でずっと「課金、カキン」と言っています・・。 カキンも大変ですが、アカウントの紐付けがとても面倒でした。ここでは、そんな話が多いです。     お手間がかかりました分、読み甲斐のある記事にしていきたいと思っております。 (追記はたびたび行っています。) よろしくお願いいたします。     違うブログへ記事を移動するとき・・ このサイトは、私のように訳が分からなくて(少しはわかるけど・・) いろいろなことをコピペでやっている人に向けての情報になります。 今回の覚書は少々、ややこしかったです。 先ず、1,2,3の3つのブログがあります。 1は引越し元のブログで、色々な記事を雑多にまとめて一つで管理していました。(仮にサイト「https://●●●.blogger.com」とします。) 2は、最近作ったブログです。引越し先として、wordpress(仮に「https://▲▲▲.blogger.com」とします。)の話題に特化しようと考えました。 3も、最近作ったブログです。引越し先として、twitter(仮に「https://■■■.blogger.com」とします。)の話題に特化しようと考えました。 調べた結果、よく分かっていない私は以下の3つのコードをそれぞれのサイトの .htaccessにコピー&ペーストと書き換えで貼り付けました。 (引越し元・引越し先のお互いに情報が必要だと思ってしまったため) 1 ●●● RewriteEngine On RewriteRule https://●●●.blogger.com https://▲▲▲.blogger.com [R=301,L]・・1→2 RewriteRule https://●●●.blogger.com https://■■■.blogger.com [R=

任天堂スイッチ、身に覚えのない購入があった?

絶対に購入していないと確実な日に、Nintendoから数回の「商品のご購入」というメールが来ていました。「不正アクセス?」と思い、とても焦って、いろいろ調べたり問い合わせをした覚え書きメモをします。 金額は、81円が数回と少なかったですが、クレジットカード情報を知られてしまったのでは?という事がショックでした。 数回の利用で「使っても気づかない人」と見なされて、他の通販などのサイトでも使われてしまうのではないか‥などと深読みして心配になりました。 ちなみに、880円はフォートナイトのV−BUCKS(課金)みたいですが、81円の課金は「どうぶつの森」「スマッシュブラザーズ」などで、帽子とかのアイテムでした。一瞬、うちの子かと思いましたが‥(実際は、そうだったんですが・・) 焦って、「商品のご購入」メールに書いてあるお問い合わせ先に電話しました。 その電話の様子の覚書です。 ナビダイヤルでのガイダンスは、プッシュボタンを →3→2、と押せば 支払いの相談で、「不正利用の疑い」の相談を対応してもらえました。 商品のご購入メールに書いてある、管理番号を伝えて、なぜか電話が切れてしまい、もう一度かけ直し ↓ 上記に加えて、本人確認の質問をいくつか受けました。 ↓ 2度目の人は「待たされている間に電話が切れてしまった」と言うと、 「念の為に」と言って、私の電話番号を聞いて、かけ直してくれました。 ナビダイヤルはお金がかかるので、助かりました。 ↓ 本人確認後、履歴を調べてくれました。 ↓ どうぶつの森やスマッシュブラザーズのアイテムだったとかが一致していたのと、任天堂での確認で支払いには プリペイドカードが使われているとか確認できたので、クレジットカードの悪用ではないとハッキリしました。 どうやら、子どもが何かのお釣りを貯めていたので、そのお金でNintendoのプリペイドカードをコンビニで買ってきてコソコソ課金していたみたいです。 ニンテンドーの不正ログインかどうかの疑いは、ニンテンドーに問い合わせして確認すると、使用した支払い方法が分かるので、うちの場合はクレカ悪用ではなくて安心しました‥というお話でした。 よく考えたら、クレジットカードの「登録」はしておらず、毎回バーチャルクレジットカードを使用(都度、違う番号を入力)していたので、上記の心配はしなくてよかったのかも知れま

wordpress「.com」での管理画面について

wordpress.com(ワードプレスドットコム)でのログインをして編集画面(ダッシュボード)に入ると、複数のブログを登録が出来、一元管理(1回のログインで複数のブログの管理画面になります)で管理が出来ます。 このこと(「.com」でのログイン)について触れているサイトがなかなか見つからなかったので、覚書を兼ねて残します。ログインの仕方にもよりますが、最初に2つあると知らなかったら混乱すると思います(私は別だと分からず、「アップデートしたのかな?」と思ったりしました!)。 私の場合は「.com(ドットコム)」での管理画面(ダッシュボード)だと、慣れていないせいがあるのか、ちょっとやりにくい気がしたので元の独自ドメインURLでのログイン→管理画面(ダッシュボード)での編集を続けていました。 ところで「.com」について私は、ずっと勘違いをしていたのですが・・。てっきり、独自ドメインと同時に「wordpress.com」内でのサイト「https://〇〇〇〇.wordpress.com」というアドレスが自動的に同時に作成されている(ミラーサイトの様に)と思い込んで、例えば今のサーバーを解約しても「.com」でログインは同じように引き続きできるし、上記アドレスが表示されているものだと思っていたのでした。。 すっかり思い込んでいたため、わざわざURLの確認をしたりもせずでした・・。その件とは別に、「.com」でブログを作ってみたこともありますが、ダッシュボードなどの使い勝手(編集の自由度)はインストール型の方が優れている気がします。 「.com」でのサイトの管理をした事があったのはなぜだったかと思い起こすと、その時に「フォロワーのブロック」がしたかったので色々調べてたどり着いた方法でした。フォローをしてくださった方が思想の強い感じのブログで恐怖感があったので・・どうしてもフォローを外していただきたく、長い期間をかけて(集中して行った訳ではなく、時間のある時に調べていました。別記事にブロックの方法を投稿していますので、気になった方は下の方の参考サイトをご覧下さいませ。)色々と探していたのですが「.com」のダッシュボードだと「フォロワーのブロック」は出来るということが弄っているうちに分かりました。 先ず、wordpress.comのダッシュボードを利用する場合は、

送信された URL に noindex タグが追加されています

取り敢えず、うちのサイトでは直ぐに原因を特定できました。 以下は、このブログの場合の1つの方法をご紹介いたします。 直ぐに原因が分かったのは何故かというと、 サイトマップをプラグインによって送信をした時期だったので・・、 同じ「XML Sitemap Generator for WordPress」というプラグインを使って 似たようなことをされた方は、以下のように設定を確認してみてくださいませ。 「送信された URL に noindex タグが追加されています」 ですが。。 上記の プラグインの設定画面にて ↓ 「 Try to automatically compress the sitemap if the requesting client supports it. Disable this option if you get garbled content or encoding errors in your sitemap. (要求元のクライアントがサイトマップをサポートしている場合は、サイトマップを自動的に圧縮してみてください。 サイトマップで文字化けしたコンテンツやエンコードエラーが発生した場合は、このオプションを無効にしてください。)」 に、チェックを入れました。それだけですが・・ search consoleも後から何度か見てきましたが、エラー表示も消えています。 どうして原因が分かったのか(!)というと・・同じテンプレ・同じプラグインのサイトを複数作っているので、他の複数のサイトを確認してみるとチェックが入っていたから・・です。 ↑ こんな理由で参考になるか分かりませんが・・ 似たような状態の方に参考にしていただければ嬉しいです。 ここまで読んでいただいて、ありがとうございました。 また気が向いたときにでも覗いてやってくださいませ。 よろしくお願い致します。

スイッチを始める時の設定・アカウント作成など

今更な話題かとも思いますが・・未だまだ、お子さんが小さくて 最近やっとswitchを購入したという話とかも聞くことがあり、 ちょっと聞かれたりした時の確認のために、初期設定などの覚書メモを残しておきます。。 アカウント作成の手順 参考になれば。 目次 1: アカウント作成(本体購入)の前に 2: アカウント作成方法 3: アカウント作成のあと、使用料 4: 雑感 5: 参考:  今回、気付いたことの覚書メモ(気をつけたいこと・心構え)が目的で、 解約に関する細かい手順の説明は一切ありません。 1: アカウント作成(本体購入)の前に アカウント作成の前以前に、購入前にきをつけることです! 特に注意しなければならなかったことは 「無料のダウンロード」が出来るのに、本体を購入の時に 「ついでに」と、お店で購入してしまったことがあり。 ソフト代金丸々損したなということになってしまったので (お店に人も教えてくれても良いのにと思ってしまったのですが) ソフト購入する前には必ず 「無料ダウンロード」があるか確認するべきです。。   ↑ これ、非常に大事ですね。 未確認ですが、有料版のみのオプションなどもあるのかも知れません。 もし確認できれば追記します。 2: アカウント作成方法 うちでは子どもにさせましたが、最初に必要だったことは   ↓ ネット接続(wifiのSSID、暗号化キーを入力するなど)   ↓ ユーザー名を決める   ↓ ニンテンドーアカウント作れ   ↓ 子ども設定するために本人(親)のアカウント作る   ↓ 子ども設定する用に子どものアカウント作る   ↓ ログイン   ↓ これでやっと、ゲームが出来るようです。 3: アカウント作成のあと、使用料 何らかのソフトを起動させると 「ニンテンドーアカウントの情報が提供されました」(!)   ↓ 翌日、メールが来て 「ニンテンドーアカウントのログイン・登録情報、メールアドレスの ご注意をご確認下さい」   ↓ ・・と、この辺でなんか凄く疲れてしまいましたが。。 何か変更などがあれば、上記の親IDで 公式ホームページにログインして行うようです。 子供たちが喜んでいたので、 勢いでアカウントを2つ作ってしまったのですが、 そうすると「ゲーム使用料金」×2、に、なってしまう? かもしれないので 慌てて一つのアカウントは普

wordpress、関連記事をテンプレで /サイト全体を非公開にしたい

wprdpressのテンプレで過去の関連記事を表示してくれるデザインがあります。 プラグインよりも簡単で、最初からのセットなのでレイアウトも美しく 表示されるかどうかなどの心配も要らなくて、とても便利です。 過去記事の「おすすめ」表示がしたくて、 プラグインをいくつか使ったことがありますが・・ 画像も設定したはずなのに、いつのまにか文字のみになっていたり 横に3つ並んでいたはずが、久しぶりに見た時には なぜか縦(又は1個だけとか)になっていたりしていたので、 その度に設定を見たりして直すのがとても面倒だったのと サイトが重たくなる原因にも思われたので、 いつの間にか使わなくなっていました・・。 私が現在使っているテンプレートは、「Travel Agency」というテーマです。 こちらは、記事のコメント欄などの下の方に横3つ並んでいます。 (時々、2段で6つの記事が「おすすめ」されています。) また他にも関連記事のセットになったテンプレートを見つけたら この記事に追記していきたいと思います。 何種類か見てみたのですが、意外とないみたいです。 (プレビューではなく、実際に有効化して確認しました。) 以下、少し話が変わりますが・・ wordpressのサイト全体を非公開にしたいと思って、いろいろ調べてみましたが・・ 設定 ↓ 表示設定 ↓ 「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」に、チェック ↓ ping送信を全て削除する ↓ その上で、「非公開」での投稿をすれば良いかと思われます。 ここまで読んでいただいて、ありがとうございました。 何か少しでも参考になれば幸いです。 よかったら、また気が向いたときにでも覗いてやってくださいませ よろしくお願い致します。

このブロックには、想定されていないか無効なコンテンツが含まれています。

wordpressの話題です。記事の編集画面で、入力したはずの文章が表示されず、 「このブロックには、想定されていないか無効なコンテンツが含まれています。」 と、ブロックがいくつも並んでいるという状態に陥ってしまいました・・。 コードエディターを見てみると、 <!−−wp:paragraphーー> という文字列が目を疑うほど・・ものすごくたくさん並んでいます。 そこで、その<!−−wp:paragraphーー>を消すことに。 手順としては、↓ 右上の3つの点のメニューより ←こんなやつです! (※1)↑ ↓ エディター ↓ ビジュアルエディター 又は、 コードエディター のうち、 コードエディターを選択 ↓ 記事を全選択して、メモ帳などで編集するか、 直接、<!−−wp:paragraphーー>を削除する。  ↓ 全選択(すべてを選択)・コピー(又は、カット) ↓ ビジュアルエディターにして、貼り付ける ↓ で、何とか解決しましたが・・。 原因で思い当たるところは、最近の更新で モバイルで何度か記事を投稿したので・・そのせいかもです。 (※1)ちなみに上記 ↑ の、てんてんてんのマークというのか、アイコンというのか、メニューですが、 「︙」は、縦の「三点リーダー」という名前の様です。 https://kurasitonet.com/button-icon-01/ とのことでした。 うーん、これって忘れそうな名前ですね。 やっぱり、「てんてんてんのメニューアイコン」とか呼んでしまいそうです。 ついでにもう一つ、気になるのは「三本線のメニューアイコン」ですが・・ 三 ← こんなメニューもスマホとかでありますが、こちらは、 ハンバーガーアイコン、バーガーボタンなどと呼ぶそうです。 こちらも、やっぱり忘れそうなので・・私は引き続き、 「三本線のメニューアイコン」って 呼んでいると思います。 ここまで読んでいただいて、ありがとうございました。 何か少しでも参考になれば幸いです。 このブログは、wordpressで困ったことやゲームの話題が中心に 更新しています。 よかったら、他の記事も気が向いたら読んでやってくださいませ。 よろしくお願い致します。

このブログの人気の投稿

引っ越しのごあいさつ / 違うブログへ記事を移動するとき

お越しいただきありがとうございます。少し下の方を見てください。「続きを読む」をクリックされた場合も、下の方までスクロールしていただかなくては読めないかも知れません。 また、あいにく現在は引っ越し中の為お手数をおかけしますが、サイトの上部「サイト内検索」でお探しの記事を見つけてくださいませ。   このサイトは、男の子を育てている親の立場でのいろいろな手続きをしている人の、 問い合わせとかいろいろやってみたことの記録です。 子どもは、フォートナイト に夢中でずっと「課金、カキン」と言っています・・。 カキンも大変ですが、アカウントの紐付けがとても面倒でした。ここでは、そんな話が多いです。     お手間がかかりました分、読み甲斐のある記事にしていきたいと思っております。 (追記はたびたび行っています。) よろしくお願いいたします。     違うブログへ記事を移動するとき・・ このサイトは、私のように訳が分からなくて(少しはわかるけど・・) いろいろなことをコピペでやっている人に向けての情報になります。 今回の覚書は少々、ややこしかったです。 先ず、1,2,3の3つのブログがあります。 1は引越し元のブログで、色々な記事を雑多にまとめて一つで管理していました。(仮にサイト「https://●●●.blogger.com」とします。) 2は、最近作ったブログです。引越し先として、wordpress(仮に「https://▲▲▲.blogger.com」とします。)の話題に特化しようと考えました。 3も、最近作ったブログです。引越し先として、twitter(仮に「https://■■■.blogger.com」とします。)の話題に特化しようと考えました。 調べた結果、よく分かっていない私は以下の3つのコードをそれぞれのサイトの .htaccessにコピー&ペーストと書き換えで貼り付けました。 (引越し元・引越し先のお互いに情報が必要だと思ってしまったため) 1 ●●● RewriteEngine On RewriteRule https://●●●.blogger.com https://▲▲▲.blogger.com [R=301,L]・・1→2 RewriteRule https://●●●.blogger.com https://■■■.blogger.com [R=

switchのメモリが足りない時

子供が「フォートナイトのデータが消えた!」と大騒ぎしていたので、 気になって対処していた覚書です。 アンインストール → インストール をしたとのことですが、 データは時間が経てば復活し、結局は消えてはいませんでした。 経緯も覚書します。 あと今回のついでですが、挿入しても使わなかったのですが、   microSDカード挿入するとswitchにその分のメモリが増えるようです。。    microSDカード、本体の裏の電池を入れるポケットみたいな部分を開けると 簡単に入れることができました。   でもこれ、ゲームソフト → 本体 → MicroSDカード って、ループしているんじゃないのかって感じがしてしまいます。 もう、ソフトだけで良いのに・・って思ってしまうのですが、 ダウンロードとかもするのでした。その分は仕方ないですよね・・。      Fortniteでアンインストールした理由は、 APEXをインストールしたかったけどメモリが足りないから 何かを削除しないと入らない、 フォートナイトのデータが大きいので、一旦アンインストールしてみようと思った。 Fortniteをアンインストールしても データは消えないと書いてあったからやってみた・・のだそうです。   データは消えなかったけど、データが復活するのには 相当な時間がかかる場合がある・・ということの様です。  (時間がどのくらいかかったか分かりませんが、「データが消えたかも」 って騒ぐくらいにとても遅かったという。)   今までたくさんの課金をしているので、データが消えたら 時間もお金も勿体ないということは身に染みて分かったみたいです。   microSDカードは、64GBくらいでないと使用できないっぽいです。 家には16GBしかなかったので、全然足りなくて使えなかったのでした。     ここまで読んでいただきありがとうございました。 何か少しでも参考になりましたら幸いです。 良かったら気が向いたときにでもまた覗いてやってくださいませ。 よろしくお願いいたします。    参考サイト: 任天堂の公式サイトのQ&A    

wordpressからbloggerへお引越し

wordpressからの移行引越し先はこちら、googleのbloggerにしました。 無料で使える、広告がなし、アドセンス利用可、独自ドメインも使える、 こんな(私にとって)最適な引越し先は他にはないかも知れません。 方法は、以下のプラグインを利用しました。 プラグインの作者様の仰るようにbloggerからワードプレスの方法は いくらでもあるのに、その逆は殆どないと言ってもいいくらい 見付かりませんでした。あっても、ややこしそうで・・ ↓ xml→movable→xmlとか、2回のエクスポート・インポート とかいう方法が主流でしたが、読むことすらままならず 私には使いこなせる自信がなかったので・・。 1回のエクスポート・インポートで済むなら失敗の確率も半分です。 (結局のところはプラグインは絶対に必要でした。)   引越し作業で気になったことを覚書して以下に残します。 プラグインの「Export to Blogger」を新規追加して有効化   ↓ 設定    ↓  ↑  の、種類・ステータス・と、一番下にある Blogger記事にラベルを付ける・・カテゴリー、タグ←これは外す方が良いかもです。 理由は以下のようにエラーが出てインポートができない可能性が高いからです。 (外すとスムーズにいけました。) ↓ 上記を選択して、左上の「XMLをエクスポート」という青いバナーボタンをクリック ↓ XMLファイルがパソコンにDLされます。 ↓ bloggerの管理画面、右側メニューより「設定」のずっと下の方 ↓ インポートするというメニューをクリック ↓ 早いものは1分くらいで出来ていました。 私の場合は複数のサイトがあり、あるサイトでは 「タグやカテゴリの文字が200文字以内にして下さい。(多過ぎるので) 減らして下さい」 っていうエラーがたくさん出ていたので   そのせいで出来なくなったみたいですが・・。 項目を減らしたり出来るので、いろいろ試してみるも blogger側でもインポートの回数に上限がある様子でした。  (いくつかのサイトで調べた感じでは5〜6件かと) なので、もしインポートできなくなったと思ったら、 24時間空けてから再チャレンジします。 ↓ インポートが出来たあとは、アドセンス・アナリティクスの設定や SSL、独自ドメインの設定が必要な方