スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

7月, 2020の投稿を表示しています

引っ越しのごあいさつ / 違うブログへ記事を移動するとき

お越しいただきありがとうございます。少し下の方を見てください。「続きを読む」をクリックされた場合も、下の方までスクロールしていただかなくては読めないかも知れません。 また、あいにく現在は引っ越し中の為お手数をおかけしますが、サイトの上部「サイト内検索」でお探しの記事を見つけてくださいませ。   このサイトは、男の子を育てている親の立場でのいろいろな手続きをしている人の、 問い合わせとかいろいろやってみたことの記録です。 子どもは、フォートナイト に夢中でずっと「課金、カキン」と言っています・・。 カキンも大変ですが、アカウントの紐付けがとても面倒でした。ここでは、そんな話が多いです。     お手間がかかりました分、読み甲斐のある記事にしていきたいと思っております。 (追記はたびたび行っています。) よろしくお願いいたします。     違うブログへ記事を移動するとき・・ このサイトは、私のように訳が分からなくて(少しはわかるけど・・) いろいろなことをコピペでやっている人に向けての情報になります。 今回の覚書は少々、ややこしかったです。 先ず、1,2,3の3つのブログがあります。 1は引越し元のブログで、色々な記事を雑多にまとめて一つで管理していました。(仮にサイト「https://●●●.blogger.com」とします。) 2は、最近作ったブログです。引越し先として、wordpress(仮に「https://▲▲▲.blogger.com」とします。)の話題に特化しようと考えました。 3も、最近作ったブログです。引越し先として、twitter(仮に「https://■■■.blogger.com」とします。)の話題に特化しようと考えました。 調べた結果、よく分かっていない私は以下の3つのコードをそれぞれのサイトの .htaccessにコピー&ペーストと書き換えで貼り付けました。 (引越し元・引越し先のお互いに情報が必要だと思ってしまったため) 1 ●●● RewriteEngine On RewriteRule https://●●●.blogger.com https://▲▲▲.blogger.com [R=301,L]・・1→2 RewriteRule https://●●●.blogger.com https://■■■.blogger.com [R=

サイトピッカーで表示されるサイトを選択してください

 wordpressをモバイルアプリで編集していると、なんだか聞き慣れない言葉(「サイトピッカー」というもの)が出てきました。  どうやってその言葉が出てきたかというと・・、私はいくつかのサイトを登録してあり、「編集」をタップすると、表題の通り、 ↓ 「サイトピッカーで表示されるサイトを選択してください」とあるのです。  「サイトピッカー」ということばが妙に気になったので調べてみましたが・・情報が出てこない・・。今回、解決していないのですが、現状どうやっても情報が出てこないので、分かり次第に追記をします。  これは・・、SNSのようなページがあって、そこでサイトのピックアップ(ピッカー?)されてトップページとかに紹介されるっていうことなのかな?・・と、勝手に考えてしまいましたが・・。そういった、個人のブログをオススメするようなページがそもそも、公式サイトには 存在しなかったのでした(くまなく探しました)。  検索しても、サイトピッカーという言葉が出ない、公式サイトのヘルプでもない、アプリにしか出てこない名称です。気になる・・。サイトのアクセスアップに繋がるような響きなので、利用したいのですが。   ・・公式サイトのアプリのはずなのに、どうも違う気がしてきました・・。  解決はしていないと上記に示しましたが、もしかすると、Wordpressの共有のサイトと自分だけ(個人)のサイトの別についてという意味かも知れません・・。色々と弄っていて気が付いたのですが・・ 「サイトピッカーに表示する」で、選ばなかったものは「自分のサイト」に表示されなくなりました。・・きっと、こういうことですね。  お疲れ様でした。 ・・ここまで読んで頂きありがとうございました。 同じ疑問を感じた方の参考になれば幸いです。 良かったら気が向いた時にでもまた覗いてやってくださいませ。 よろしくお願い致します。

引越し中止で、再び アドレスを変更。301を取り消しする方法

 301リダイレクトを中止して元に戻したい場合のお話です。 結局のところ、以下のように301リダイレクトの解除をして置いておく しか方法はなさそうでしたが。。   元のサイトを元通りに検索結果などに反映させたいという場合は、 301リダイレクトを行った時とは 「逆のリダイレクト」をかけると更に良いかもしれません。   例: 最初に□□□のサイトから、〇〇〇〇〇〇〇〇へリダイレクト Redirect 301 https://〇〇〇〇〇〇〇〇.com/  ↓ ↑ と、htaccessファイルに記述。それを、逆に〇〇〇〇〇〇〇〇から□□□へリダイレクトする。 ↓ Redirect 301 https://□□□.com/  うちの場合・・。URLの変更をしようとしていたのですが、間違って転送を変なふうにしてしまっていました。その間は普通に仕事が忙しかったので時間が取れず、1ヶ月くらいアクセスがゼロ近くなっていても原因が不明で対処ができず。1ヶ月以上経ってからやっと「.htaccess」ファイルのリダイレクトが変なことに気付き、慌てて修正して今に至っています。  上記のことから、htaccessファイルの記述間違いに気付かずにアクセスが激減している方もいるのではないかと思いました。。。 以下が、調べて辿り着いたグーグルのサポートの回答です。  ↓   「URL の再クロールを Google にリクエストする サイトにページを追加したり変更を加えたりした場合は、ここに記載されている方法を使用して、インデックスへの再登録を Google にリクエストできます。 一般的なガイドライン クロールには数日から数週間かかることがあります。しばらくお待ちになってから、 インデックス ステータス レポートまたは URL 検査ツールを使用して進行状況をモニタリングしてください。 ここで説明する方法の応答時間は、ほぼすべて同じです。 個々の URL の送信には、上限があります。 同じ URL やサイトマップに対して再クロールを何度もリクエストしても、クロールが速くなるわけではありません。 クロール リクエストの方法 URL 検査ツールを使用する(URL が少ない場合) サイトマップを送信する(一度に扱う URL が多い場合)」   参考: アドレス変更ツール ドメイン間でサイトを移転する

ニンテンドー支払いエラーの件、コード:2811-6052

任天堂の支払いができなくて困ったシリーズ。 今回は、エラーコード:2811-6052、です。 事の発端は、スプラトゥーンのゲーム中に突然、 毎月の支払をしろっていうメッセージと共にゲームがストップしている状態で switchを子どもが持ってきたので、買っておいたプリペイドカードの (12ヶ月分の使用料のカード)番号を入力することに。 最近のテレビゲームは、毎月300円の使用料がかかるのですよね・・。 プレイステーションだと850円だそうですが・・。 (公式サイトには、「気軽にスタートするなら 850円(税込)」と。) コンビニで購入時に「お得だな」と、前々から気になっていた、 12ヶ月で2400円という少しお得なものにしました。 ・・が、番号を入力するも、エラーが出てできない。焦って何度か入力しても同じ・・。 コンビニのレシートなど残っていないけど、買ったのは確かなので テクニカルサポートセンターなるものを探して電話をしてみました。 結構つながりにくいイメージですが案外早くに繋がりました。 エラーコードを訊かれたので、 画面を見て答えると ↓ エラーコード:2811-6052 ↓ 「入力した番号は、ニンテンドープリペイドの番号です」 とか言われ、案内されたとおりに、スイッチ本体の設定?へ ↓ ホーム画面 ↓ アカウントのページ(左側がオレンジ色のメニュー) ↓ 番号の入力 ↓ ダウンロードNO 16ケタ 残 追加 ↓ 出来ました・・。 ゲームの途中の画面からではなく、 アカウントのページから支払うと大丈夫・・ っていういうことなんですね。 まあ、次からはそうすることにします。。って思ってたら どうやら、 ダウンロードカード 利用券カード プリペイドカード   の3種類は、それぞれ違った画面でしか登録が出来ないみたいでした。 以下にQ&Aのリンク貼っていますが・・ なぜか、投稿の更新するとリンク先が消えるという事象があるので、 消えていた場合は、ネット検索で見て下さいませ。 「2811-6052  エラーコード」で検索したら、2番目に出ました。 ・・ここまで読んで頂きありがとうございました。 何か少しでも参考になれば幸いです。 ニンテンドーswitchに関して困ったこと(しょっちゅう困っています・・) を 度々、記事にしておりますので 良かったら気が向いた時にでもまた

フォートナイト&スイッチ、アカウントの確認方法

Fortniteと任天堂switchのアカウントの紐付けの件で、 epicgamesの公式サイトからメールで問い合わせたり、 色々と調べた記事が複数あるので・・ (特に、アカウントのリクエストを重複については何度もやっています。。) それらの手順をまとめて覚書メモを残したいと思います。   目次 1: 先ず、本体のアカウント確認 2: epic gamesにニンテンドーアカウントでログイン 3: ログイン出来なかった場合 4: ブギウギのget 5: 終わりに  あくまでも、素人によるもので恐縮ですが・・ 参考になれば良いなと思っています。 1: 先ず、本体のアカウント確認 先ず、ゲームで使っているアカウントを確定するために ↓ Nintendo Switchのメイン画面 ↓ 左上のユーザーアイコン ↓ 〇〇〇〇のマイページ ↓ 左側のタブでユーザー設定を選択 ↓ アカウント情報の確認 ↓ ニンテンドーアカウント ↓ メールアドレス/ログイン情報 ↓ アカウントのパスワード入力 ↓ ここまでやってみると、 NintendoアカウントのログインID 又は、ログイン用のメールアドレスが確認できる。 ↑ この方法で、「現在switchで使っている任天堂アカウント」を確実に確認する。 2: epicgamesにニンテンドーアカウントでログイン epic gamesにログイン ↓ アカウントの削除・・設定の一番下のメニューから簡単に出来ました! 「ログイン出来なかった場合」は、以下に。↓ 3: ログイン出来なかった場合 ログイン出来なかった場合は、結局のところはEPIC GAMESさんに 問い合わせしました。以下の情報が必要になります。 ログインできない旨をメールすると ↓ epic games さん側で本登録の処理を試みますとの返事がきました。頼もしい。 ↓ そのために本人確認 ↓ 1,ご利用のグローバルIPアドレス Switchの場合、本体設定 → インターネット → 接続テスト → グローバルIPアドレス からの確認。 2,アカウント作成日・・新規作成か初めてプレイした日のできるだけ正確な日付。 年月日の潤で。 Switchの場合、ニンテンドー公式サイト → マイニンテンドーの設定 → ショップメニュー → ご利用履歴 で、確認。 3,明細書・購入

引越ししました。

ちょっと前にこのサイトは他のURLから引越してきました。 なので、リダイレクト転送がかかっており、思ったページにたどり着いていない方がおられるかも知れません。 その場合は、サイト内検索で探してやってくださいませ。お手数かけて申し訳ございません・・。アクセスがあったページには、なるべく追記や編集をするようにしていますので、何かの形でそのお手間を還元できると思います。よかったら気長に・・、よろしくお願いいたします。 私の子供は最近は、フォートナイトでばっかり遊んでいて(かれこれもう2年くらいになっている気がしますが・・飽きる気配もありません。)、オンラインで友達と話しながらとか、初対面の人や外国の人などには(人によって)話さず黙々としていたり、色々な顔を使い分けながらプレイしています。 始めた当時は、「建築」「殺す」「課金」ばっかり言っていたのですが、 最近では、「初期スキン」「死体撃ち」「通報する」「課金」などと言っています。 上記の他にも、いろいろ面白いことを言っている気がするのですが・・。どうも「課金」「カキン」が気になって仕方がありません。 また気付いたらこちらに追記します。 夜中にゲーム内で待ち合わせして、深夜の2〜3時にゲーム始めたり、ほぼ毎日のように「課金」「カキン」とうるさいし、全く困ったものだと思うのですが・・(親としては)。 本当に飽きずにいつまでも楽しそうです。コロナの騒ぎで家に籠もっていた時期はこれのあるおかげで助かった気もします。 フォートナイトを作ったエピックゲームズの会社については、アカウントの紐付けなどで問い合わせした時(その様子もこのサイトに記事があります)も、コロナ禍の中で、きちんと対応してくれましたので、とても感謝しており応援しています。 今、エピックゲームズの会社はいろいろあって大変そうですが、今までと変わらず利用させていただきます。 また、遊んでて困ったことなど気付いたこと(解決法もあれば)はコチラでupしていきたいと思います。。 気長によろしくお願いいたします。

twentyseventeenのトップ画像、大きさ変更

このブログはpcなど詳しくない人の個人的なメモみたいなところです。 同じようにあまり良くわかっていない人の参考になればいいかなと思っています。 解決方法は、コピペなのでご安心を・・。 この記事は2年前で、今はこのテンプレートを使っていないので この方法で通用するのかわからないところもありますが・・。 今回は、twentyseventeenというテンプレのTOP画像が大き過ぎる件です。 企業などのHPには良いものかもしれませんが・・。 (画面全体を一面覆うため迫力があり、FLASHや動画だとかなりそれっぽいです。 又は、画像を大きく飾りたい、作品を紹介したいクリエイティブ系にも良い感じです。) このサイトのように一般の雑記ブログとしては少し大げさすぎます。 ・・なので、小さくする方法を探していたのですが 何度かやってみるも、コピー&ペーストで済ますせいで いつまで経っても、どうやって解決したかさっぱり分からない・・。 そういうわけで、今回は記事にすることにしました。覚書 ↓。 functions.phpというファイル (ファイルの場所は、 wordpressのフォルダ→wp-content→themes→twentyseventeenのフォルダ内にあります)に 以下のコードを追加。(場所はどこでも良いみたいです。私は後で見つけやすいように、 一番下にしましたが。 管理画面でテキストにコピペして投稿すると、管理画面内には色々なタグが追加されていたので、web上からコピーしたテキストを必ずコピー&ペーストすること。) // トップページヘッダー画像を他ページと同じ扱いとするadd_filter( 'body_class', 'top_body_class');function top_body_class( $classes ) { unset($classes[array_search("twentyseventeen-front-page",$classes)]); unset($classes[array_search("home",$classes)]); return $classes;} とても簡単でした。 私は矢印は気にならないので置いておきますが、 以下のサイト様には

フォートナイトの重複アカウントをリセットできました!

前回の記事「フォートナイト、epic gamesアカウントが重複していた?」 の続きですが・・なんとか解決できました。 以下、Switchの場合ですが。 結局のところは個別対応してもらったので、 問い合わせメールするのが一番確実かもしれません。 スタッフの方は夜や土日でも返信をくれていて、 きちんと答えてもらったので、申し訳ないくらいの神対応でした。 ログインするのに「リクエストを重複して送ろうとしています」と出て、削除したアカウントと 再アクティベートしますか?というメッセージが出てきたり ログインできない旨をメールすると ↓ 「epic games 側で本登録の処理を試みます」との返事がきました。 ↓ そのために本人確認 ↓ 1,ご利用のグローバルIPアドレス Switchの場合、本体設定 → インターネット → 接続テスト → グローバルIPアドレス からの確認。 2,アカウント作成日・・新規作成か初めてプレイした日のできるだけ正確な日付。 年月日の潤で。 Switchの場合、ニンテンドー公式サイト → マイニンテンドーの設定 → ショップメニュー → ご利用履歴 で、確認。 3,明細書・購入・請求書ID:PCやAndroidの場合 4,課金を行われた場所の都道府県と市名。 5,アカウントの最初のディスプレイネーム 6,アカウントへ最後にログインされた日付 7,アカウントへ登録されているクレジットカード、下4桁:PCやAndroidの場合 8,PSN/XBL/ニンテンドーアカウント等、外部アカウントがepicアカウントに 接続された日(プラットフォーム・日付の両方) ↓ 上記を調べて入力してメールを送ると今度は ↓ メールアドレス登録のため、メールアドレスを通知。 ↓ EPICgamesの方がEpic Gamesのアカウント上のメールアドレスをアップデートしてくれます。 ↓ 新しいメールアドレス宛にパスワードリセットのリンクが届く (2FA(2段階認証)設定のおすすめされる) ↓ この後、パスワードリセットをしてログインします。 ↓ このログインの場合、エピックゲームでメールアドレスでログインします。 なぜなら、私はNintendoアカウントからのログインしようとして 「重複しています」「削除中のアカウントです」 また、「再アクティベートしますか?」とでてきて

フォートナイト を モバイルで

現在、リライト・リダイレクトの設定中です。 appStoreのアプリ、まだ削除していないのですが・・ 今見たら、「デバイスはサポートされていません」と表示されています。 フレンドリストは、見ることができています。 エラーとかのメッセージは上の方に何度も出ていますが、 いつか復活するかもなので、このまま置いておきます。  以下、以前の記事です。 アップデートがされないとのことです。 もう、こうなったら「epicStore」作ってしまって欲しいところです! fortnite、私の働いている会社の人が 「子どもがいつfortniteのゲームやってるのか分かるんだよ〜」 ・・って嬉しそうに言っていたので、 どれどれ、私も やってみるかな‥ということになり、 app storeで、フォートナイト の アプリケーションをダウンロード ↓ epic gamesのサイトにもアカウント登録 ↓ 名前・ディスプレイネーム・メールアドレス・パスワード など入力して登録 ↓ でも、システム要件、動作をする推奨環境 などが表示されて、私のiPhoneではどうやら スペック(OS、バージョン)が足りない‥という事が確認できました。 因みに、私のiPhoneは6plus それ以下は対象外だったのです。 他にも所有しているモバイル端末 iPod touchも、第6世代以下だったので ダメでした‥。 対応できるように努力しています的な メッセージが表示されていたので しばらく待っている事にします。 なので、上記のように アカウントを作ることはできたが ゲームは出来ないもの(モバイルアプリ)になってしまいました。 それでも、子どもがゲームを始めた時には 通知を受け取ることが出来ました。 うまくすれば、何時間ゲームをプレイしているのかも見ることができるみたいです。 (スマートフォンのバージョンが低いから 見えないのか、ナゾですが。) また確認したら追記します!  ・・ここまで読んでいただきありがとうございます。 何か少しでも参考になりましたら幸いです。 よかったら気が向いた時にでも覗いてやって下さいませ。 よろしくお願い致します。

このブログの人気の投稿

引っ越しのごあいさつ / 違うブログへ記事を移動するとき

お越しいただきありがとうございます。少し下の方を見てください。「続きを読む」をクリックされた場合も、下の方までスクロールしていただかなくては読めないかも知れません。 また、あいにく現在は引っ越し中の為お手数をおかけしますが、サイトの上部「サイト内検索」でお探しの記事を見つけてくださいませ。   このサイトは、男の子を育てている親の立場でのいろいろな手続きをしている人の、 問い合わせとかいろいろやってみたことの記録です。 子どもは、フォートナイト に夢中でずっと「課金、カキン」と言っています・・。 カキンも大変ですが、アカウントの紐付けがとても面倒でした。ここでは、そんな話が多いです。     お手間がかかりました分、読み甲斐のある記事にしていきたいと思っております。 (追記はたびたび行っています。) よろしくお願いいたします。     違うブログへ記事を移動するとき・・ このサイトは、私のように訳が分からなくて(少しはわかるけど・・) いろいろなことをコピペでやっている人に向けての情報になります。 今回の覚書は少々、ややこしかったです。 先ず、1,2,3の3つのブログがあります。 1は引越し元のブログで、色々な記事を雑多にまとめて一つで管理していました。(仮にサイト「https://●●●.blogger.com」とします。) 2は、最近作ったブログです。引越し先として、wordpress(仮に「https://▲▲▲.blogger.com」とします。)の話題に特化しようと考えました。 3も、最近作ったブログです。引越し先として、twitter(仮に「https://■■■.blogger.com」とします。)の話題に特化しようと考えました。 調べた結果、よく分かっていない私は以下の3つのコードをそれぞれのサイトの .htaccessにコピー&ペーストと書き換えで貼り付けました。 (引越し元・引越し先のお互いに情報が必要だと思ってしまったため) 1 ●●● RewriteEngine On RewriteRule https://●●●.blogger.com https://▲▲▲.blogger.com [R=301,L]・・1→2 RewriteRule https://●●●.blogger.com https://■■■.blogger.com [R=

switchのメモリが足りない時

子供が「フォートナイトのデータが消えた!」と大騒ぎしていたので、 気になって対処していた覚書です。 アンインストール → インストール をしたとのことですが、 データは時間が経てば復活し、結局は消えてはいませんでした。 経緯も覚書します。 あと今回のついでですが、挿入しても使わなかったのですが、   microSDカード挿入するとswitchにその分のメモリが増えるようです。。    microSDカード、本体の裏の電池を入れるポケットみたいな部分を開けると 簡単に入れることができました。   でもこれ、ゲームソフト → 本体 → MicroSDカード って、ループしているんじゃないのかって感じがしてしまいます。 もう、ソフトだけで良いのに・・って思ってしまうのですが、 ダウンロードとかもするのでした。その分は仕方ないですよね・・。      Fortniteでアンインストールした理由は、 APEXをインストールしたかったけどメモリが足りないから 何かを削除しないと入らない、 フォートナイトのデータが大きいので、一旦アンインストールしてみようと思った。 Fortniteをアンインストールしても データは消えないと書いてあったからやってみた・・のだそうです。   データは消えなかったけど、データが復活するのには 相当な時間がかかる場合がある・・ということの様です。  (時間がどのくらいかかったか分かりませんが、「データが消えたかも」 って騒ぐくらいにとても遅かったという。)   今までたくさんの課金をしているので、データが消えたら 時間もお金も勿体ないということは身に染みて分かったみたいです。   microSDカードは、64GBくらいでないと使用できないっぽいです。 家には16GBしかなかったので、全然足りなくて使えなかったのでした。     ここまで読んでいただきありがとうございました。 何か少しでも参考になりましたら幸いです。 良かったら気が向いたときにでもまた覗いてやってくださいませ。 よろしくお願いいたします。    参考サイト: 任天堂の公式サイトのQ&A    

wordpressからbloggerへお引越し

wordpressからの移行引越し先はこちら、googleのbloggerにしました。 無料で使える、広告がなし、アドセンス利用可、独自ドメインも使える、 こんな(私にとって)最適な引越し先は他にはないかも知れません。 方法は、以下のプラグインを利用しました。 プラグインの作者様の仰るようにbloggerからワードプレスの方法は いくらでもあるのに、その逆は殆どないと言ってもいいくらい 見付かりませんでした。あっても、ややこしそうで・・ ↓ xml→movable→xmlとか、2回のエクスポート・インポート とかいう方法が主流でしたが、読むことすらままならず 私には使いこなせる自信がなかったので・・。 1回のエクスポート・インポートで済むなら失敗の確率も半分です。 (結局のところはプラグインは絶対に必要でした。)   引越し作業で気になったことを覚書して以下に残します。 プラグインの「Export to Blogger」を新規追加して有効化   ↓ 設定    ↓  ↑  の、種類・ステータス・と、一番下にある Blogger記事にラベルを付ける・・カテゴリー、タグ←これは外す方が良いかもです。 理由は以下のようにエラーが出てインポートができない可能性が高いからです。 (外すとスムーズにいけました。) ↓ 上記を選択して、左上の「XMLをエクスポート」という青いバナーボタンをクリック ↓ XMLファイルがパソコンにDLされます。 ↓ bloggerの管理画面、右側メニューより「設定」のずっと下の方 ↓ インポートするというメニューをクリック ↓ 早いものは1分くらいで出来ていました。 私の場合は複数のサイトがあり、あるサイトでは 「タグやカテゴリの文字が200文字以内にして下さい。(多過ぎるので) 減らして下さい」 っていうエラーがたくさん出ていたので   そのせいで出来なくなったみたいですが・・。 項目を減らしたり出来るので、いろいろ試してみるも blogger側でもインポートの回数に上限がある様子でした。  (いくつかのサイトで調べた感じでは5〜6件かと) なので、もしインポートできなくなったと思ったら、 24時間空けてから再チャレンジします。 ↓ インポートが出来たあとは、アドセンス・アナリティクスの設定や SSL、独自ドメインの設定が必要な方