スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

9月, 2018の投稿を表示しています

引っ越しのごあいさつ / 違うブログへ記事を移動するとき

お越しいただきありがとうございます。少し下の方を見てください。「続きを読む」をクリックされた場合も、下の方までスクロールしていただかなくては読めないかも知れません。 また、あいにく現在は引っ越し中の為お手数をおかけしますが、サイトの上部「サイト内検索」でお探しの記事を見つけてくださいませ。   このサイトは、男の子を育てている親の立場でのいろいろな手続きをしている人の、 問い合わせとかいろいろやってみたことの記録です。 子どもは、フォートナイト に夢中でずっと「課金、カキン」と言っています・・。 カキンも大変ですが、アカウントの紐付けがとても面倒でした。ここでは、そんな話が多いです。     お手間がかかりました分、読み甲斐のある記事にしていきたいと思っております。 (追記はたびたび行っています。) よろしくお願いいたします。     違うブログへ記事を移動するとき・・ このサイトは、私のように訳が分からなくて(少しはわかるけど・・) いろいろなことをコピペでやっている人に向けての情報になります。 今回の覚書は少々、ややこしかったです。 先ず、1,2,3の3つのブログがあります。 1は引越し元のブログで、色々な記事を雑多にまとめて一つで管理していました。(仮にサイト「https://●●●.blogger.com」とします。) 2は、最近作ったブログです。引越し先として、wordpress(仮に「https://▲▲▲.blogger.com」とします。)の話題に特化しようと考えました。 3も、最近作ったブログです。引越し先として、twitter(仮に「https://■■■.blogger.com」とします。)の話題に特化しようと考えました。 調べた結果、よく分かっていない私は以下の3つのコードをそれぞれのサイトの .htaccessにコピー&ペーストと書き換えで貼り付けました。 (引越し元・引越し先のお互いに情報が必要だと思ってしまったため) 1 ●●● RewriteEngine On RewriteRule https://●●●.blogger.com https://▲▲▲.blogger.com [R=301,L]・・1→2 RewriteRule https://●●●.blogger.com https://■■■.blogger.com [R=

サイト引越し→301リダイレクト→複数ドメインについて

再度の引越し。リライトしていますが、日付は古いままにしています。。 先ず、301リダイレクトの方法が だいぶ分かったので (何度もテスト・コピペして、一番分かりやすい方法です)覚書メモします。 私が探していたのは、 サイト全体をリダイレクト、なおかつ 一部の特定の記事ページを特定の記事ページのURLへリダイレクトしたい、 ・・という内容でした。 けっきょくのところ、metaタグを使う方法が確実です。 個別の記事に貼ると一番良いと思います。 以下が実験中になります。 たまたまですが、引越し元と引越し先のパーマリンクの番号が 同じなので、そのせいでうまくいったのかもしれません。 以下の方法だと、全体の転送と個別のリダイレクトの併用ができるということです。 念の為に、伏せ字にしたもので載せておきます。↓ Redirect permanent / 〇〇〇〇(新しいURL) Redirect 301 〇〇〇〇(古いURL) 〇〇〇〇(新しいURL) ↑ 半角空いているので、慣れていない方は注意してください! 以下、私の他のブログから私の他のサイトへ、のパターンです。 URLはご自分のものに変更して下さいませ。 Redirect permanent / https://○○○○.com/ Redirect 301 /?p=58 https://○○○○.com/?p=58 サイト全体を引っ越すリダイレクトで全てがTOPページでも良い場合は、 下記のみです。 Redirect 301 〇〇〇〇(新しいURL) これが簡単だと思います。 以下、以前の記事です。 今回の引越し理由については、節約のためです。 (前回は無料のブログサービス→独自ドメインにするため、でした。) ドメインが最初の年はすごく安かったのですが(1円) 2年目〜普通の値段になってくるので・・ で、思ったほどに収益も上がらなかったので 「勿体無い!」と、なっているのでした。 それで、先ず考えたことは ドメインを2つ契約しているので、1つにまとめてしまうということ。 その場合、内容は同じもの(wordpress)を URLを変えるだけという引っ越しの予定なので 独自ドメインではない、実際のサーバー上のURLはそのままでも良い筈ですが 同じUrlを違う独自ドメインのアドレス2つで同時に使えるのかっていうことが 問題にな

混在コンテンツについて

混在コンテンツとは、とても簡単にまとめると http://と、https://の混じった状態・・でいいと思うんですけど。 どこを読んでも難しくて分かり難いので、この際ここで簡単にしておきたいと思います。 取り敢えず、簡単な説明は↑以上で終わりですが・・。 訪れた HTTPS のページに HTTP で配信されたコンテンツが含まれている場合、メインのページが HTTPS で配信されていても、それに含まれる HTTP のコンテンツは攻撃者に読まれたり変更されたりする恐れがあります。 ↑ とあり、混在する場合も全体が危険な状態ではなく、 httpのコンテンツのみ気をつけるといいのかと思います。 (違ったら大変ですが、数ページのサイトで確認しました。 気になる方はご自分でもお調べいただく方が得策かと思われます。 リンク可能かすぐに確認できるサイト様であれば 引用ルールに従って以下に参考サイトとして ご紹介致します) ちなみに、うちのブログで混在するコンテンツはアフィリエイト広告や 画像を貼り付けたものです。 画像の管理で見ていたら、「https」になっていないことが発覚。 アプリで画像をアップロードした時のものかも知れません。 (未確認ですが、確認できれば追記します)     なんでこのような話になったのかというと、 以下のことを調べて記事にしようとしていたらしいのですが・・ おそらく・・寝落ちしてそのまま忘れて放置していたため、 今見ると意味が分からなくなっていたものです。↓ 混在コンテンツのブロック 検証され信頼できる運営者情報はありません     参考: 混在コンテンツのブロック、安全でないコンテンツがセキュリティに及ぼす影響

Mobile-first indexing うちにもきました。

少々、遅ればせながら、googleからのメールで 「Mobile-first indexing enabled(MFI)」きましたー MFIとは何のこと? よくわからないのでエラーか何かだと思い、 メールを開くの非常に気が重かったのですが・・ どうやら、特にすることはないらしいです。    ↑ 知りたい情報はこれだけでOK。 メールより引用↓: モバイル ファースト インデックスが有効になっているため、スマートフォン用 Googlebot のログでサイトのトラフィックが増加している可能性があります。また、モバイル版のコンテンツから Google 検索結果のスニペットが生成されるようになることもあります。 タイトルの内容と話は変わってしまいますが サーチコンソールを見ていると ついでに、リダイレクトエラーなど発見しましたが 意味が分かりませんでした。画像だけのページ。 https://〇〇〇〇/?attachment_id=1075 っていうURLで、 ?attachment・・っていうのが、普通の記事でも固定ページとも違うようです。 どこで編集できるのか分からないと思いましたが。。 調べたら、↓ テンプレート内で添付ファイルの ID を動的に取得する場合は get_posts( ‘post_type=attachment’ ) などを用います。 なので、画像ファイルだけだったみたいです。 エラーになっているので、どうにか削除でもしたいですが メディア→ライブラリで消せるのかもしれません。 ただ、同時にアップロードした他の画像は平気なので 原因究明できれば良いなと。 ここまで読んで頂きありがとうございました。 良かったら気が向いた時にでもまた覗いてやってくださいませ。 何か少しでも参考になれば幸いです。     参考:     https://www.web-planners.net/blog/archives/000292.html     https://wpdocs.osdn.jp/テンプレートタグ/wp_get_attachment_image

WordPressで改行したい時

お久しぶりです。こちら、 メインのブログへ投稿しようか迷いつつ、ほそぼそと更新しております・・。 WordPressの記事中に改行したつもりが 出来ていないってことで調べた覚書なんですが しばらく探していたらなんとか、 テキストエディタでも改行できるという解決法があったので ↓ 改行方法 :  (半角スペース) ↓ 以下のサイト様(一番下の参考リンクです)の情報です。ありがとうございました。      ↑ が、<br>に相当するみたいです。 探している最中はなかなか見付からず、 改行用のプラグインがあるということで、 「改行=プラグイン必要」かと思ってしまいまいしたが。 その他でも結構、ビジュアルエディタで編集した場合に限るところが多いなど 自分の探している情報は少なかったのでした。 テキストエディタを使っている私の場合は参考になるところが なかなか見付からず。 なぜテキストエディタを使っているのかというと、 タグが反映される様になっていて アフィリエイトのタグなどを貼り付ける事が出来るからです。) テキストとヴィジュアルエディタを使い分けても良いかと思います。 ビジュアルエディタといえば、ほぼwebページ上と同じ表示されている様ですが どうやら、以下の事が言えるようです。 ビジュアルエディタは、HTML知識が少ない方用の記事投稿パネルになってます。 無料ブログなどの記事の書き方に似ており、Word感覚で記事を書くことが可能です。 私は詳しいわけではなく、テキストエディタでも少しの改行ならば反映されているので、 ビジュアルエディタとそんなに変わらない感覚でいます。 初期設定・投稿設定などで改行を反映する・しないなど選んだ気がして wordpressのダッシュボード内をくまなく探しましたが どうやらここではなかったようです。。(別の無料ブログサービスなどの可能性大) ・・と、ここまで読んで頂きありがとうございました。 何か少しでも参考になれば幸いです。 良かったら気が向いた時にでもまた覗いてやってくださいませ。 参考: WordPressで改行できない(反映されない)時の解決策!プラグイン不要 ビジュアルエディタの使い方|WordPress記事の投稿方法

「セグメントを削除しました」

スマホのアナリティクスのアプリで 右上にあるメニューからセグメント→リピーターとやって、設定ボタンみたいなものを ← 一生懸命、書きました! ↑ (こんなやつです。ドネルケバブというマークだそうです。長さが少しずつ小さくなってアンテナっぽいというのか、3本線アイコン、バーガーアイコンとは違うものみたいです。詳しくはリンク先を参照。)・・をタップで、 リピーター様のチェックが出来ることを発見しました。 ・・が、何か触れてしまったようで、直ぐに「セグメントを削除しました」となり。 Analytics、やっぱり私には難しいです。。 どうやら、 ↑ こんなやつ(ドネルケバブ ※1)を触ってしまう度にリセットの様になるってことかもしれません。 (違ってるかもしれません。。) 難しいので、解決方法とか何も出せませんでした。。 このサイトでは、よく分かっていない人が頑張っているだけなので あまり参考になるやり方とかご紹介が出来ていないと思います。。。 それでも読んで下さるかたに向けて・・ (直帰しない人が読んでくださっている・・として、5分の1くらいの方々です) よく分からない日記みたいなもので申し訳ないですが。 他、アドセンスの見方の覚書メモをしたいと思いますが、これもよく分かりません。 (以下が↓以前、書きかけで放置してあった下書き記事です。) アドセンスの確認方法ですが、イマイチ分からないままだったので、 時間があると思った時に調べてみました。。その覚書。 私が一番知りたいのは、どのサイトのどの広告がどれくらい評価が高いのか・・っていうこと なんですが、それを確認するには広告コードを取得する時点で 自分で 広告コードに名前を付けてどこのコードか後から分かるようにする・・のが 一番わかり易い方法かも知れません。当たり前&面倒ですが。。。 でも、分からなくてアドセンスのページのメニューを探し続けるよりか 良いかも知れません。   新しくブログを設置の際には やってみたいと思います。   ちなみに、他の記事で今回のドネルケバブみたいなメニューアイコンについて語っている部分があります。興味のある方は合わせてご覧くださいませ。   ← こんなの(名前忘れたので、あとで追記できたらします)とか、   三 ←こんな感じのメニュー、(バーガーアイコン)です。   ここまで読んで頂きありがと

1つのデータベースに複数のWordPress

今回、少し前のお話ですが・・ この投稿↓が書きかけで下書き保存されていたので、 折角なので加筆訂正してupします。。 1つのデータベースに複数のWordPressをインストールしていたこともあったのですが SSL化した途端、レイアウトが崩れたりエラーで表示されなくなったりしてどうにもならなかったので (何度もSSL解除したり反映させたり繰り返したので、SSLとの関連性は裏付け出来ています) 結局のところ、プラン変更をしてデータベース(MySQL)30個とかいう状態に。 そうしたら、レイアウト崩れはなくなりましたし、なんかとても快適になりました。   おそらく私の環境の場合・・ですが、複数のブログのうち、テンプレートが違うものも混在していたので それらが全部一緒くたになってデータベースに入っていたっていうことで。   それが,sslではない時には特に不可もなかったのですが sslにすると不具合が出てきたというわけですが。。 SSLを解除するわけにもいかずなので、今回の処置(プラン変更)でした。。 原因の心当たりはこのあたりです。 プラン変更の他に解決法は なかったものかと散々悩みましたが 1つのデータベースから30個(現在は50個?)へ増えたので せっかくなので、たくさんサイト作ってみることとします。   何か少しでも参考になれば幸いですが・・。   ここまで読んで頂きありがとうございました。 良かったら気が向いた時にでも、また覗いてやってくださいませ。 よろしくお願い致します。   参考: ロリポップ!で1つのデータベースに複数のWordPressをインストールする方法 – operationservicebuの日記 .

このブログの人気の投稿

引っ越しのごあいさつ / 違うブログへ記事を移動するとき

お越しいただきありがとうございます。少し下の方を見てください。「続きを読む」をクリックされた場合も、下の方までスクロールしていただかなくては読めないかも知れません。 また、あいにく現在は引っ越し中の為お手数をおかけしますが、サイトの上部「サイト内検索」でお探しの記事を見つけてくださいませ。   このサイトは、男の子を育てている親の立場でのいろいろな手続きをしている人の、 問い合わせとかいろいろやってみたことの記録です。 子どもは、フォートナイト に夢中でずっと「課金、カキン」と言っています・・。 カキンも大変ですが、アカウントの紐付けがとても面倒でした。ここでは、そんな話が多いです。     お手間がかかりました分、読み甲斐のある記事にしていきたいと思っております。 (追記はたびたび行っています。) よろしくお願いいたします。     違うブログへ記事を移動するとき・・ このサイトは、私のように訳が分からなくて(少しはわかるけど・・) いろいろなことをコピペでやっている人に向けての情報になります。 今回の覚書は少々、ややこしかったです。 先ず、1,2,3の3つのブログがあります。 1は引越し元のブログで、色々な記事を雑多にまとめて一つで管理していました。(仮にサイト「https://●●●.blogger.com」とします。) 2は、最近作ったブログです。引越し先として、wordpress(仮に「https://▲▲▲.blogger.com」とします。)の話題に特化しようと考えました。 3も、最近作ったブログです。引越し先として、twitter(仮に「https://■■■.blogger.com」とします。)の話題に特化しようと考えました。 調べた結果、よく分かっていない私は以下の3つのコードをそれぞれのサイトの .htaccessにコピー&ペーストと書き換えで貼り付けました。 (引越し元・引越し先のお互いに情報が必要だと思ってしまったため) 1 ●●● RewriteEngine On RewriteRule https://●●●.blogger.com https://▲▲▲.blogger.com [R=301,L]・・1→2 RewriteRule https://●●●.blogger.com https://■■■.blogger.com [R=

switchのメモリが足りない時

子供が「フォートナイトのデータが消えた!」と大騒ぎしていたので、 気になって対処していた覚書です。 アンインストール → インストール をしたとのことですが、 データは時間が経てば復活し、結局は消えてはいませんでした。 経緯も覚書します。 あと今回のついでですが、挿入しても使わなかったのですが、   microSDカード挿入するとswitchにその分のメモリが増えるようです。。    microSDカード、本体の裏の電池を入れるポケットみたいな部分を開けると 簡単に入れることができました。   でもこれ、ゲームソフト → 本体 → MicroSDカード って、ループしているんじゃないのかって感じがしてしまいます。 もう、ソフトだけで良いのに・・って思ってしまうのですが、 ダウンロードとかもするのでした。その分は仕方ないですよね・・。      Fortniteでアンインストールした理由は、 APEXをインストールしたかったけどメモリが足りないから 何かを削除しないと入らない、 フォートナイトのデータが大きいので、一旦アンインストールしてみようと思った。 Fortniteをアンインストールしても データは消えないと書いてあったからやってみた・・のだそうです。   データは消えなかったけど、データが復活するのには 相当な時間がかかる場合がある・・ということの様です。  (時間がどのくらいかかったか分かりませんが、「データが消えたかも」 って騒ぐくらいにとても遅かったという。)   今までたくさんの課金をしているので、データが消えたら 時間もお金も勿体ないということは身に染みて分かったみたいです。   microSDカードは、64GBくらいでないと使用できないっぽいです。 家には16GBしかなかったので、全然足りなくて使えなかったのでした。     ここまで読んでいただきありがとうございました。 何か少しでも参考になりましたら幸いです。 良かったら気が向いたときにでもまた覗いてやってくださいませ。 よろしくお願いいたします。    参考サイト: 任天堂の公式サイトのQ&A    

wordpressからbloggerへお引越し

wordpressからの移行引越し先はこちら、googleのbloggerにしました。 無料で使える、広告がなし、アドセンス利用可、独自ドメインも使える、 こんな(私にとって)最適な引越し先は他にはないかも知れません。 方法は、以下のプラグインを利用しました。 プラグインの作者様の仰るようにbloggerからワードプレスの方法は いくらでもあるのに、その逆は殆どないと言ってもいいくらい 見付かりませんでした。あっても、ややこしそうで・・ ↓ xml→movable→xmlとか、2回のエクスポート・インポート とかいう方法が主流でしたが、読むことすらままならず 私には使いこなせる自信がなかったので・・。 1回のエクスポート・インポートで済むなら失敗の確率も半分です。 (結局のところはプラグインは絶対に必要でした。)   引越し作業で気になったことを覚書して以下に残します。 プラグインの「Export to Blogger」を新規追加して有効化   ↓ 設定    ↓  ↑  の、種類・ステータス・と、一番下にある Blogger記事にラベルを付ける・・カテゴリー、タグ←これは外す方が良いかもです。 理由は以下のようにエラーが出てインポートができない可能性が高いからです。 (外すとスムーズにいけました。) ↓ 上記を選択して、左上の「XMLをエクスポート」という青いバナーボタンをクリック ↓ XMLファイルがパソコンにDLされます。 ↓ bloggerの管理画面、右側メニューより「設定」のずっと下の方 ↓ インポートするというメニューをクリック ↓ 早いものは1分くらいで出来ていました。 私の場合は複数のサイトがあり、あるサイトでは 「タグやカテゴリの文字が200文字以内にして下さい。(多過ぎるので) 減らして下さい」 っていうエラーがたくさん出ていたので   そのせいで出来なくなったみたいですが・・。 項目を減らしたり出来るので、いろいろ試してみるも blogger側でもインポートの回数に上限がある様子でした。  (いくつかのサイトで調べた感じでは5〜6件かと) なので、もしインポートできなくなったと思ったら、 24時間空けてから再チャレンジします。 ↓ インポートが出来たあとは、アドセンス・アナリティクスの設定や SSL、独自ドメインの設定が必要な方